信長の野望onlineやインコや専業主婦の私生活をだらだらと書き綴るだけのblog。
last entry category archives profile amazon

Apple iTunes Music プリペイドカード 3,000円 [MA782J/A]


comment link 信長の野望 Online このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効アカウントを持つユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
admin
material by 空に咲く花
template by xxx
qrcode
お次は3人で旅行

四国に越して四年。

折角自然豊かなところに住んでいるんだから、大自然に揉まれたいよね!ってことで、主人に「温泉とか海(タイドプール探索)とか行きたい」とおねだり。

妊娠中に土佐にイルカ触りに行ったし、今度は逆側行ってみようか。と、足摺岬に行ってきました(*´∀`*)

ジョン万次郎!



椿が満開で、海もトルコブルーで綺麗!



砂岩っぽい感じで、和歌山の白浜に似てるな〜と思っていたら、土佐白浜って言うらしい。なるほど。

ホテルはお部屋はオーシャンビューだし、なかなか広くて豪華だったけれど、お風呂は寮のお風呂みたいな感じ(笑)

でも、それとは別に屋上に露天風呂が男湯、女湯、家族風呂の3つあって、なかなか良かった。

もちろん、家族風呂予約して3人でザッパーン!と泳ぎました(笑)

ラドンだから芯まで温まって湯冷めしない(*´∀`*)

そして、お食事は「一番安いのにしたよ」と言うので、「えー?折角だから一番いいのにしようよ」と言うと、口コミ見たら量が多くて食べきれないって書いてあったから〜と。

実際、一番安いのでもすごく豪華で品数も多くて、息子とはんぶんこしても余った(笑)

元野球部で大食いで大柄な主人も食べきれてなかった。

そんなこんなでのんびりお遍路さんに混じって金福寺に行ったり、美味しいもの食べたり、露天風呂から日の出を見たり、素敵な二日間でした(*´∀`*)

あらたも、旅行=ソフトクリームが食べれる!と思っているので、お利口にしてくれました。





0
    福岡旅行

    先月末、兄から有休消化するから遊びに来いや!と連絡があり、急だったので飛行機は往復5万…。

    フェリーでも大分まで迎えに行くぞと言うので、色々調べて、「そうだ!息子は車に乗るとすぐ寝てくれるし、高速バスで行っちゃえ!」と。

    その時はピコーン!いいこと思い付いた!と思ったんだけれど…

    実際、いい子で大人しく寝てくれたけれど…長時間10キロの息子を抱いて寝ることの大変さを理解していなかった!!

    腰はバキバキ、バスの中は暑くて乾燥していて、目も乾くし、喉はカラカラ。

    疲れてるから眠れないことは無かったけれど、そんなこんなで瀕死の状態で兄宅へ。



    南国土佐から福岡へ。
    頭では分かっていたけれど、メッチャ寒い!アホなの?ってくらい寒い。

    北海道生まれだけれど、家屋の作りや暖房の違いからか、室内が寒いことに慣れていないので、本当に寒くて寒くて…。

    特大ハンバーガー食べて、鍋食べて、寿司食べて、天ぷら食べて、ホームベーカリーで焼きたてのパンもご馳走になって…コーラにコストコポテチに、焼き芋にケーキに…冗談抜きで吐くほど食べて食べて食べまくったのに、帰って恐る恐る体重計に乗ったら2キロ痩せてた(笑)

    スキーに行くと大したことしてないのに毎回3キロ痩せる的なアレかな?



    甥っ子が贔屓目なしに可愛くて、可愛すぎて、私だけじゃなくて、可愛いものに目のない息子もメロメロに。

    抱きしめて撫でて撫でて、しつこくしすぎて嫌われてた(笑)

    帰りは兄家族と兄の運転で高知へ。

    授乳とかしやすいように、寝室を片付けて明け渡し、一泊して貰って、高知グルメと日曜市と高知城へ。

    盆栽や水岩石とか言う、苔玉の様な素敵なものを見付けて、お嫁さんも喜んでくれて良かった♪

    年が離れているせいか兄は絶対に私からお金を受け取らないので、甥っ子とお嫁さんにお年玉(と言う滞在費ガソリン代その他)を渡し、こっそり会計済ませたり、無い知恵絞ってお礼をしてみた。

    でも、兄が福岡で出してくれた額に満たないかも知れないんだけどね。

    そして、可愛い過ぎる甥っ子に、主人も速攻メロメロになってた(笑)

    甥っ子がひどい便秘で心配で病院連れて行くとかで忙しい一週間だったけれど、すごく楽しい旅行になりもうした!

    高知には無い(下手すると四国には無い)コストコやIKEAにも行けて、ステンレス製のおままごとセットも買えて、息子も大喜び。

    そんなこんなで、私は食べ過ぎ、主人は外食続きで胃を壊し、翌週二人で仲良くゲロ吐いて寝込みました。

    息子はヘルシーなものしか食べないので、元気モリモリです。





    0

      25日から兄夫婦と赤ちゃんたちに会いに、ちょっくら福岡へ行ってまいります。

      普段は気ままな田舎暮らしですが、久々の都会に胸が踊るぅ〜♪



      トランクにオムツとか着替えとかお土産を詰め詰め〜。

      すっかり赤ちゃんから幼児になった息子、赤ちゃんを見ると可愛いと思うのか、ナデナデしてギューッて抱きしめて、ムチュっとキスを(笑)

      あ〜久々の赤ちゃん!楽しみすぎる〜!楽しみ過ぎて、既に準備万端(笑)



      そうそう、近所の商店街でミニホースに荷台をひかせてお菓子を販売しているお姉さんを発見!

      動物好きの息子が「キャー!」と大喜びで首に抱きつき、顔をベロベロ舐められていたので、私もビビりつつナデナデしていたら、あんまり痛くはなかったけれど太ももやお尻をガブガブかまれました。

      息子は可愛がられていたのに何故なのか…ショボボボボーン。



      大型犬くらいで、ふわふわで可愛かったです。





      0
        お出掛け



        昨日は西松屋にあらたまんのお布団のカバーリングを買いに。

        ついでに業務スーパーにチュロスと水餃子と胡麻油などなどを買いに。

        途中でペットショップで、あらたまんのお気に入りのリスザルちゃんにご挨拶。

        小さな手と手を握り合って、2人(?)でコショコショお話したり、犬のコーナーでフレンチブルドッグに大はしゃぎ。

        お買い物長引いちゃったけど、時々ベビーカーから降ろして、自由に遊ばせながら移動したから、終始ご機嫌でした♪





        0
          あけました

          今年もよろしくお願い申し上げます。



          年女です。つい最近アラサーでキャーキャー言ってた気がするけれど、そろそろアラフォー?

          結婚してから毎年愛媛で従姉妹や再従兄弟たち10人とその家族、総勢29人と新年会を!

          お年玉でスッカラカンの私と、ホクホクな息子ですよー。



          今年の目標はウンチだけでもオマルで!
          私は…今年こそ痩せる!

          そんな感じで頑張りたいと思います。

          初夢は疲れて熟睡でまだ見てません。





          0
            近所の公園デビュー



            部分的な公園デビュー(噴水で遊ぶなど)はもう既に北海道で済ませたけれど、あらたまんが歩けるようになってから公園で自由に遊ばせるのは、昨日が初めて!

            家の隣の公園に行くと、9歳くらいの男の子と6歳くらいの性別不明の子供がキャッチボールしてた。

            年上のお兄ちゃんに憧れるあらたまんは、案の定お兄ちゃんに突進。

            「ごめんなさいね、赤ちゃんはカッコいいお兄ちゃんが大好きなの。」って言ったら、嬉しそうに鼻の穴プクッと膨らませて「じゃあ一緒に遊ぼう」と。

            あらたまんのサッカーボールでリフティングを見せてくれたり(野球してたけど本当はサッカー少年らしい)、逆上がりを見せてくれたり、自転車を見せてくれたり、抱っこしてブランコや滑り台で遊んでくれたり。

            もう1人の子供はまだお兄ちゃんお姉ちゃんって感覚ではないらしく、あらたまんのボールを奪って思いっきり遠くに蹴飛ばしたりしてたけれど、お兄ちゃんの方が直ぐにドリブルしながら戻ってきて、あらたまんに優しくボールを蹴り返してくれて、スッカリお目目キラキラ「お兄ちゃんラブ!」状態(笑)

            「いっぱい遊んでくれてありがとう」ってお別れしてお家に帰って、オヤツ食べさせたら、はしゃいで疲れたのか食べながら寝ちゃった。

            またお兄ちゃんに会えるといいね♪


            そして私は保険デビュー。
            今まで死亡保険位しか設定していなかったけれど、主人の会社で主人のオススメの保険に加入。

            店内のキッズコーナーに放牧したのに、ちゃっかりパパのデスクの隣に椅子を運んできてチョコンと。

            保険の説明をする主人の隣でウンウン頷いたり、時々「えっ?」とか「ふむ…」とかしたり顔で言うんで、全然内容が頭に入らなかったけど、私が入院してもベビーシッター代とか色々手厚い保険らしい。

            支払いは主人だし、彼はプロだし任せとけばいいや。





            0
              あめふり

              朝から大粒の雨に、風も強いのでおんぶでお買い物も大変だし、今日はHuluで「いないいないばあ」観ながら親子でのんびり踊って過ごそうかな?



              おでこにチューしながら仰向けに転がすと脚を開脚しながら上に上げるけれど、太ももがムッチムッチでたまらん!

              思わず噛り付きたくなる(笑)

              そして紐を渡すと毎回絡まって身動き出来なくなるのも楽しい。(目を離すと危険なので見ている時限定)



              絵本が好きなあらたまんは、毎日カラーボックスのアルバムを出して来て、私の写真を見て「ん!」と言いながら指差しています。

              この、じーじとママのツーショット写真が好きらしい。





              0
                お散歩

                出産祝いに頂いた靴を履かせて、初めての徒歩でのお出掛け。

                5歩進んで立ち止まりしゃがみこみ、ゴミを拾って、どうぞされる…を繰り返し20メートル程で諦めてベビーカーに乗せました。

                ペットボトルの蓋や謎のキーホルダー、レシートがいっぱい集まりました。やったね!



                最近は宇宙人語気味ではあるけれど、「あた!あたた!」と自分の名前を練習したり、「まんま」「ぱ!」と指差し確認しながらお喋りするようになりました。

                あと、鼻くそをほじって、私の鼻の穴にいれようとするので必死に抵抗してます。



                伯父に貰った車とゴミ箱に入るのがブームらしいです。





                0
                  Level19



                  兄上からあらたにクロネコヤマトのトラックが届いた!

                  初めてのブーブに大喜びの息子。
                  でも、私がブーンブブブーンと言いながら遊んで見せても「にゃー!にゃにゃにゃー!」と言いながら遊ぶ。

                  車はニャーニャー言いませんよ。


                  そんな訳で、もういい歳なので人間ドック的な物に行ってきました。

                  なんと!なんと!なんと!骨密度19歳(笑)
                  肌年齢とかだったら嬉しいんだけどなぁ(笑)

                  血管年齢とかは結構なババアでした。

                  母乳育児だったのにスゴイねとかメッチャ褒められたけど、全然嬉しく無いなコレ。

                  毎日パルテノとか言うヨーグルト500グラム食べてるからかな。





                  0
                    日常



                    じーちゃん、ばーちゃんは一週間ほど高知の我が家で過ごした後、今度は九州の兄宅の生後半年の長男に会いに。

                    ばーちゃんのストーカーか?ってレベルの我が息子にお別れがバレない様に、ベビーカーに乗せて「晩御飯行こうね」と家を出て、すぐに両親と反対方向に別れる。



                    食いしん坊の息子はご機嫌で晩御飯を食べて帰宅の予定が、すぐに声が聴こえないことに気付き、公園で「ばばばー!あーん!あーん!」と泣いてしまった。

                    そしてそれを聴いた父も涙ぐんでた。(笑)

                    そんなこんなで桂浜水族館や道後温泉、土佐日曜市、のいち動物園、わんぱーくと日替りで祖父母とお出掛けと楽しく過ごし、今回はお別れの2日前にはじーじのことも好きになってくれた。

                    お別れの日の夜は帰宅後に和室に行って、祖父母のトランクが無いのを確認し、トイレやお風呂場も何度も確認して、やっぱり何処にもいないと理解したら、「まんまぁ!あーん!あーん!」と泣いて脚にしがみつくもんだから、つい私も貰い泣きしてしまった。

                    翌日もインターフォンの音が鳴ると玄関にコケながらも走り、裸足のまま玄関に降りてドアを開けようとして、私が抱き抱えて開けてあげたら

                    そこには黒猫のお兄さん、そしてあからさまにガッカリする息子(笑)

                    元々甘えっ子だったけれど、突然同じお布団で寝たり、一緒にお風呂に入っていた人がいなくなったことは恐怖だったのかもしれない。
                    少しでも離れると、走ってきて、転んでも泣かずに立ち上がって再び走って脚にタックルしてしがみついて離れなくなってしまった。

                    まぁ、そのうち落ち着くと思うけれど、可愛いけれど困った。





                    0
                      1/56 >>
                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.